バリューコマース・ウェブサービスの解説

Yahoo!ショッピングのデータを所得

アフィリエイトプログラムを提供しているバリューコマースがウェブサービスを一般公開しました。一番の目玉は、Yahoo!ショッピングのデータを所得できることでしょう。

バリューコマース・ウェブサービスは、一般的な REST 仕様。ポイントはレスポンスデータのフォーマットが RSS2.0 だということ。すでに RSS から (X)HTML を生成するプログラムを活用している場合は、そのまま流用することが可能です。また、RSS をパースするプログラムは数多く公開されているので、それらを参考にすれば新規に導入することも簡単です。

商品名と説明文を (X)HTML に変換するだけなら、RSS をパースする既存のパッケージ、例えば PEAR: XML_RSS を使えば、下記のようなごく短いコードで実現できます。(※XML_RSS 0.9.2 で動作確認)

VCWSサンプルプログラム

<?php
// PEAR XML_RSSを読み込む
require_once("XML/RSS.php");
// APIのURL
$token = "あなたのアクセスキー";
$category = "fashion";
$url = "http://webservice.valuecommerce.ne.jp/productdb/search?token=$token&category=$category";
// RSSをパース
$rss =& new XML_RSS($url);
$rss->parse();
// HTMLを表示
header("Content-type: text/html;charset=UTF-8");
echo "<dl>\n";
foreach ($rss->getItems() as $item) {
  echo "<dt><a href=\"{$item['link']}\">{$item['title']}</a></dt>\n";
  echo "<dd>{$item['description']}</dd>\n";
}
echo "</dl>\n";
?>

申込み手順

まだ本格スタートではないらしく、ウェブサービスの管理がユーザーページに組み込まれておらず、申込み手順が煩雑になっています。

REST で必須パラメータの TOKEN は、2007年5月下旬の現時点ではバリューコマースのサポートへメールで請求しないと発行されないので注意しましょう。詳しい手順は、パートナーサポートページの「バリューコマース・ウェブサービスとは」に掲載されています。

【追記】2008年7月から TOKEN が「サイト設定」などで確認できるようになりました!

また、ウェブサービスを利用するにはバリューコマースに登録する必要があります。審査があるので承認されない場合もあります。

というわけで

API マッシュアッパー(?)の方々や、Yahoo!ショッピング・ウェブサービスの代替を探していた人には、打って付けのウェブサービスになりそうですね。

今回のレシピ

バリューコマース
バリューコマースは、Yahoo! JAPAN と資本提携および業務提携しているアフィリエイト・サービス・プロパイダです。
前の記事:
AWSの対抗馬RWS
次の記事:
いえ、ただの趣味です

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る