トランスフォーマーリベンジ玩具『RD-08 ダートボス』レビュー

ディセプティコン

ビークル形態の前姿

2009年5月30日に発売された『トランスフォーマー:リベンジ』玩具シリーズの第一弾の一つ「RD-08 ダートボス」。フォークリフトをモチーフにしたビークル(乗り物)形態は、なかなか味わいのある佇まい。

仕様が変更されたらしく、パッケージなどの見本写真とはリフト部分とフォーク部分の配色が逆になっています。

ビークル形態の後姿

フォークリフトとして、そつなくまとまったビークル形態ですが、残念ながらフォークが上下移動するギミックは無し。

タイヤの回転はとてもスムーズで、軽快な転がし走行が楽しめます。

ニューバンブルビーと並べて

「RD-08 ダートボス」は、スカウトクラス(低価格で小サイズのシリーズ)なので、デラックスクラス(通常サイズ)の「MA-10 ニューバンブルビー」よりも一回りほど小さくなっています。

けれど、小型のフォークリフトだと考えれば、スケールは合っているじゃないでしょうか。

ロボット形態

ロボット形態へ変形。背中から張り出したルーフと手持ち武器になったフォークが絶妙なバランス。

ロボット形態のバストアップ

巧く写ってないけどおっさん顔です。集光ギミックと首の可動はありません。

VSサイドスワイプ

リベンジシリーズ第一弾で一番人気の「RA-04 サイドスワイプ」と並べて。外装がすべてシルバーで塗装されている「RA-04 サイドスワイプ」と比べると、蛍光黄緑の成型色で仕上げている「RD-08 ダートボス」は、チープでいかにも玩具っぽい。

そのチープさに一目惚れして購入したのだけど、人によっては評価の分かれどころかも知れませんね。

巷での人気は今一つ?でも個人的にはお気に入りです。

Webサービス by Yahoo! JAPAN
トイザらス限定版 トランスフォーマームービー インテロゲーター バリケード
ポイント: 23 pt
ストア: トイザらス・ベビーザらス

トイザらス限定の「インテロゲーター・バリケード」は、映画の一作目が公開されたときに発売された「MD-02 バリケード」の付属品が、フレンジーからアームユニットに変更されたもの。

人気キャラクターにも拘らず「MD-02 バリケード」は再販されなかったので、買い逃した人たちの間で争奪戦が起こりそう。

Supported by APAAPI
トランスフォーマーリベンジ トランスフォーマームービー RD-08 ダートボス
メディア:おもちゃ&ホビー
販売価格:¥ 3,630 (参考価格: ¥ 1,296)
発売元:タカラトミー
発売日:2009年05月30日
在庫状況:在庫あり
Amazon.co.jp に投稿されたレビューを読む
前の記事:
銀色のイカす奴
次の記事:
よじ登られまくり

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る