有吉弘行がハマるケンタッキーフライドチキン茶漬け

意外な取り合わせ

最近、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している有吉弘行さんは、深夜番組で今一番イケてる芸人と言っても過言ではない面白さ。そんな彼が『未来創造堂』で「ケンタッキーフライドチキン茶漬け」なるものをオススメしていたので早速試してみました。

レシピは簡単。

  1. お茶碗にご飯を盛る
  2. フライドチキンを乗せる
  3. チキンに掛からないように緑茶を注ぐ
  4. 出来上がり

フライドチキンをほぐしたり、お茶漬け用の出汁を用意する必要もなし。もう、そのまんま。

肝心の味はと言うと……美味い!フライドチキンをおかずに白飯を食べるのはよくやるけど、お茶漬けにするだけでそれとはまた違った味になるから不思議。お茶でフライドチキンの脂っこさが適度に抑えられて食がすいすい進む。有吉さんが三合(!)も食べると言うのも納得できます。

今までフライドチキンを食べるときは紅茶を飲んでいたけど、緑茶も全然イケます。違和感なし。

西尾由佳理アナは、「フライドチキンを崩した方が良さそう」と言っていたけど、ほぐすとフライドチキンの旨味がお茶に流れて味がサッパリしすぎちゃう。何も考えてないようで、ちゃんと考えられているレシピな感じ。

「お皿ではなく、手に持ったお茶碗から箸で」というのは、意外なほど食べやすい。手や口の周りに油が付きません。

ただ、フライドチキンのくどさが好きな人は物足りないかも?意外なほどノーマルな味なので、尻込みする必要なし。自宅でケンタッキーを食べる機会があったら、一度は試す価値有りな一食でした。

Supported by APAAPI
嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)
メディア:新書
著者:有吉 弘行
販売価格:¥ 812
発売元:ベストセラーズ
発売日:2009年07月09日
在庫状況:在庫あり
Amazon.co.jp に投稿されたレビューを読む
前の記事:
スタイルシートでお手軽に
次の記事:
銀色のイカす奴

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る