泉の森・ふれあいの森

親水公園

泉の森ふれあいの森は、神奈川県大和市を流れる引地川沿いに並ぶ自然公園です。引地川の源流となる大和水源地は、泉の森にあるため、とてもきれいな川の流れを楽しめます。

今回は、大和駅から向かいます。駅前からふれあいの森まで、プロムナードが整備されていて、迷うことはありません。

プロムナード

写真のプロムナードを抜け、相模鉄道の線路脇をしばらく歩くと、ふれあいの森です。

引地川

引地川は、市街地からすぐとは思えない風情です。水がきれいで落ち着きます。

引地川

川沿いを散歩するだけで気持ちが良い。この辺りには、川魚も泳いでいました。

このまま上流へ歩いていくと、泉の森に到着します。

市街地にある公園ということで、軽い散歩気分で出かけた泉の森・ふれあいの森。ところが思いのほか自然が豊かで、風景写真を撮るのも忘れて自然観察にすっかり没頭してしまいました。

というわけで、写真で雰囲気を伝えきれないのが残念。とにかく、親水公園のたぐいが好きなら楽しめること請け合いなスポットでした。

泉の森・ふれあいの森は、自然が豊かなので、昆虫などもたくさん生息しています。今回の散策で発見した昆虫を一部紹介します。

(注) これより下は、虫の写真があります。

*
*
*
*
*

子カマキリ

アジサイには、子カマキリが。小さいけれで、指を出すと立派に威嚇してきます。

アシナガオニゾウムシ

今回一番の収穫はこれ、アシナガオニゾウムシ!長い鼻がまさにゾウムシ。捕まえると死んだふりをするのが面白い。分類上、足なのだろうけど、「テナガ」のほうがしっくりします。

ラミーカミキリ

青みがかった白と黒のコントラストがきれいなラミーカミキリ。外来種で、生息区域が年々北上しているそうです。

前の記事:
もふもふ

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る