『グータンヌーボ』堤真一, 綾瀬はるか, 岡田将生

自分の為だけに生き過ぎた

今回は、映画『プリンセス トヨトミ』の出演者、堤真一さん、綾瀬はるかさん、岡田将生さんの3人でトークします。ロケMCは今回もいません。最近の『グータン』は、変則的なのばかりで、試行錯誤してる感じですね。

ロケ前の堤真一さんのコメントは、「岡田くんは、これからどうやって伸びていくか、すごい期待できる役者さん」「綾瀬さんはね、ホントにトンチンカンな人なんで、どうやって育ってきたんだろうっていう」と2人を評価。

岡田将生さんの登場シーンでは、スタジオで優香さんが「キレイな顔!」と思わず感心。

綾瀬はるかさんにとって堤真一さんは「ホント従兄弟のおじちゃんみたいな」存在とのことで、ずっと“おいちゃん”と呼んでました。

番組MCがロケ不参加なことを受けて、堤真一さんは「俺、優香さんに会いたかったなー」と残念そう。綾瀬はるかさんと岡田将生さんは、江角マキコさんに参加して欲しかったそうです。「俺、江角さんスゲェ好きなんですよ」と岡田将生さん。

トークテーマは、“好きなタイプ”に。堤真一さんは、「異性であれば、別にもう文句は言わない」とお手上げムード。「結婚しようとか考えた人もいるけど、仕事が優先やんか」とのことで、仕事が結婚の邪魔をしてきたみたい。

岡田将生さんは、「基本、スローペースな方が好きですね」。堤真一さんに綾瀬はるかさんを薦められると、「(綾瀬さんは)スローペースじゃないですよ、マイペースですよ」と説明。

綾瀬はるかさんは、「ありきたりかもしれないけど、やっぱ優しい人がイイかな」だそうです。恋愛をすると、「安定はするかな。活力になる」そうです。

トークはいよいよ結婚に。堤真一さんは40代になるまでは、自分に余裕がなくて、家庭を持つと仕事に差し支えると思っていたそうです。「40(歳)過ぎてから、何で急に結婚したいってなったかってったら、『俺、自分の為だけに生き過ぎた』と思って、すごい反省した」とのこと。

それを中井貴一さんに言ったら、「堤、違うよ。役者って仕事は演じるだけで人の為になってんだよ。自分をそんなに責めちゃいけないよ」と語ってくれて、堤真一さんはウルッとしたそうです。

お店

今回のお店「Dynamic kitchen & Bar 燦」はココ!

前の記事:
踊る恋人
次の記事:
物足りなさ

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る