江ノ島の猫たち

もふもふ

湘南の江ノ島といえば、生しらす。でも、実は猫でも有名なのはご存知ですか?というわけで、江ノ島の猫たちです。

土産店が建ち並ぶ参道を抜けると、人工池があります。節水なのか、節電なのか、現在は水が入っていません。

そこで、蛇の干からびた死骸に興味津々の猫に遭遇。毛並みがきれいです。

人工池の隣にある江ノ島エスカー乗り場では、お昼寝中の猫がいました。イヤーラウンドコースのスタンプ台にふてぶてしく陣取っています。 サイズがぴったりで気持ちがよさそう。

ちなみに江ノ島エスカーとは、頂上まで上がれる有料エスカレーターです。これを使えば楽ですが、猫目的ならもちろん徒歩で進みましょう。

しばらく階段を上った先にいた猫は、なんだか体調が悪そうでした。毛並みが汚く、目ヤニも出ています。

爆睡中の茶トラ。

江ノ島の猫は、人に馴れている子が多いから、思い切り近くで写真が撮れます。

頂上にある売店の隣で、辺りを見張る猫。この子は、去年も同じ場所にいました。ここが縄張りなのでしょう。

寝顔もパチリ。

頂上には、見晴らしの良いカフェと公園もあります。公園で休憩していると、どこからともなく猫が歩いてきました。

とても人懐っこく、この後たくさんの観光客たちに撫でられていました。

写真栄えする寝相のキジトラ君で今回は終わりです。

余談

本稿では、「江ノ島」と表記しましたが、住所の表記は「江の島」です。ただ「江の島の猫」では、「の」がくどいため、「ノ」を使いました。

前の記事:
気楽な山歩き
次の記事:
親水公園

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る