サーキュレーター

エアコンの効率アップ!

「なんとなく便利そう」と軽い気持ちで買ったサーキュレーター。これが想像以上の便利なお役立ちグッズだったので紹介します。

ところでサーキュレーターって何?扇風機との違いは?

サーキュレーターとは、室内の空気を循環させる事に特化した扇風機です。通常の扇風機よりも下記の点が優れています。

  1. 風力が強い
  2. 風の直進性が高い
  3. 真上に風を送れる

反面、次のような特徴があるので、身体に風を当てるための用途にはあまり向いていません。

  1. 首振り機能がない
  2. 微弱風量に出来ない
  3. 静音性が低い

ただし、ある程度の価格帯以上だとこれらの機能が付いたサーキュレーターもあります。

一般的な使い方

エアコン等を入れた部屋の空気を循環させて、冷暖房の効率を良くするのがサーキュレーターの主な使い道です。

それ以外にも、部屋を換気したり、室内干しの洗濯物に風を当てて乾燥を速めること等に使用できます。

目的別設置方法

冷暖房の効率アップ

天井へ向けて設置します。部屋の空気が循環して、天井から床までの寒暖差が解消されます。

部屋の空気を入れ替える

窓際に置いて、室外へ向けて風を送り出します。こもった空気が排出されて換気されます。

室内干しを乾燥させる

洗濯物に向けて設置します。扇風機よりも強い風を送れるので、かなり乾燥の手助けになります。

扇風機代わりに使う

基本的な機能は扇風機と同じなので、首振り機能が付いているものならば、扇風機としても使えるでしょう。

おすすめの機種

とりあえず一台買うならば、お手軽価格の「ZEPEAL(ゼピール) DKS-20」がオススメです。私はAmazon.co.jpで送料込み1,980円で買いました。

DKS-20は、安いけれど、サーキュレーターとしての機能・性能を必要十分に備えていました。

エアコンの補助に使ったり、熱くなったパソコンを冷やしたり、帰宅直後のこもった空気を換気したりと早速活躍しています。

Supported by APAAPI
ZEPEAL サーキュレーター ブラック DKS-20
メディア:ホーム&キッチン
販売価格:¥ 3,680
発売元:ZEPEAL(ゼピール)
発売日:2008年04月26日
在庫状況:通常1~2営業日以内に発送
Amazon.co.jp に投稿されたレビューを読む

おわりに

使えば分かるこの便利さ。既に我が家では2台のサーキュレーターが稼動しています。風の流れを考えて、設置場所をあれこれ変えたりするのも楽しかったりしますよ。

前の記事:
黒糖と生姜汁が入った黒かん
次の記事:
コロワイド presents グランドフィナーレ

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る