映画『第9地区』感想

2012年3月第3週

傑作SF映画の『第9地区』が地上波で放送!『第9地区』は、エイリアンものに新風を吹き込んだ、エポックメイキングな映画と言っても過言ではありません。というわけで、すでに映画館で観ている作品だけど、再確認すべくテレビ版も観賞しました。

テレビ版は、ご多分にもれず、放送時間に収まるように編集されていました。もともと111分のコンパクトな映画なので、カットされた部分は短いです。けれど、見栄えのいい派手なシーンを優先するあまり、地味だけど重要なシーンがカットされていて、首を傾げざるを得ない編集でした。

伏線を敷く細かな部分や、登場人物の心情を理解するのに必要な一言などが欠けているため、初見の人はところどころで唐突な印象を受けたのではないでしょうか。

『第9地区』自体は、やっぱり面白かった。それだけに、些細でもカットが気になるテレビ版でした。

Supported by APAAPI
第9地区 [DVD]
メディア:DVD
監督:ニール・ブロムカンプ
販売価格:¥ 927 (参考価格: ¥ 1,543)
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010年11月23日
在庫状況:在庫あり
Amazon.co.jp に投稿されたレビューを読む
前の記事:
2012年3月第2週
次の記事:
2012年3月第4週

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る