サンシャイン水族館

2012年3月第1週

1年もの改修期間を経て、昨年の8月4日にリニューアルオープンしたサンシャイン水族館。楽しみにしていた営業再開だけど、かなり混雑していると聞いて、ほとぼりが冷めるのを待つことにしました。

半年ほど経ち、さすがにもう混雑は解消されてるだろうと、いざサンシャイン水族館へ。しかし考えが甘かった、結構混んでました。TDLのような、空いてる日がない人気施設になったようですね。

以前の牧歌的な雰囲気が名残惜しい。とはいえ、景気が良いのは喜ばしいです。人の流れを読みつつ、人の少ない水槽にタイミングを合わせながら、堪能してきました。

ブルーホール

初見の生き物も観れて大満足。一番ハマったのは、ちっこいタコが山ほどいる水槽。ぱっと見は、ただ岩が沈んでるだけ。でも、よ~く観ると擬態したタコが岩に鈴なりにくっ付いてる!これが超かわいかった。

鈴なりタコ

観れるのは、水生生物だけじゃありません。

イグアナ

うーん、格好イイです。

一つ残念なのは、リニューアル前は直接観れたアリクイが、ガラス越しになったこと。脱走騒ぎもあったし、仕方ないのかな。

屋外展示もあるので、雨風が強い日は注意。当日なら再入場できるから、ご飯時でもオーケー。デートにおすすめのサンシャイン水族館でした。

前の記事:
2012年2月第4週
次の記事:
2012年3月第2週

カテゴリー

サイト内検索

おすすめアイテム

ページの先頭へ戻る